こんな辺境地までようこそおいで下さいました。 ここは数ある『日常の日記』というジャンルの星屑の中にある一つの星です。 ここで会ったのもきっと何かの縁でしょう。 ぜひともゆるりと休憩して下さい。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

煙草はやめません(キリッ

2011-03-11 Fri 14:28
どうも~
ガラムに火をつけて、吸わずに灰皿に置いておくことでお香として使っているtaiyakiです。




さてさて。
煙草代を浮かす為と、趣味で始めたキセルですが。
ちょっと予想外の出来事が起こりました。
祖母が煙草を貰ってきたといって私に3箱ほど渡したのですが。
それもなくなりそうになった頃にまた持ってきて、あっれー何かおかしいな?
と思って話を聞いてみると。
貰ってきたのは貰ってきたらしいのですが、それがちょっと常軌を逸してました。
有り得ないほどの量がある煙草の数々。
袋に入っていたのですが、持ってみたところ。
煙草を持って重い…と感じたのは久々だ……

ちょっと整理してみるか。
と思って整理しつつ数を数えてみたのですが。
全部で95箱ありました。おかしくね?
ちょっと残念なことがありまして。この95箱の煙草。
みんながよく吸うようなありふれた銘柄ではなかったということ。
私が普段吸ってる煙草がなかったということ。

メインが
フィリップモーリスの1ミリが55箱くらい
フィリップモーリスの5ミリが30箱くらい
んで、後は見覚えのない煙草が3種類くらいあって
ガラムの水色と緑色
ガラムは結構好きな部類なので、これはテンションがあがりました。
煙草屋にいかないと手に入らないようなものなので、機会がないと中々に買えないんですよね。
キセルを買いに行った時に買いたいとも思ったのですが。メインはキセルで、しかもお小遣い日前だったのでちょっと我慢してました。
それがいい判断だったと言わざるえない。

というかあれですよ。
こんなに煙草あっても困るって。
普段私が吸っていたのは、金がないときのヴァイオレット。好物のセッターメンソールと。
重いやつをメインで吸っているのに、1ミリと5ミリはないわー
フィルター切って吸ってますけどねw
ガラムですが、何かパッケージ変わったみたいですねー
見覚えのない箱でした。
確か私の記憶が正しければ、箱は薄めのやつだったようなきがします。
しかし、このガラムは普通の煙草の箱みたいな形。
で、久々のガラムを狂喜乱舞で吸ってみたのですが。
ガラムというのは、煙草を吸ってる気がしない。というか、肺にじゃなくて喉に煙が来るというような感じだったのですが。
喉にそんなにダメージがこない。かと言って肺に煙キタ━(゚∀゚)━!というような感じもしない。
あっれー? とか思って箱を眺めていると。
どうやらこのガラムは15ミリ。ガラムってこんなに薄かったっけ?
相変わらず吸った時のパチパチ音はするのですが、何か違う。
もうひとつビックリしたことは、ガラムというのは放っておくとすぐに火が消えるということ。
ガラムの独特な香りが好きな私はお香みたいにしたいなぁと思ってたのですが、吸わないと火が消えるので諦めていました。
しかしこのガラム。火が消えません。
そうとわかればやることはただ一つ。

お香として使うしかない!
早速やりました。気持ちいいです。満足です。
そしてこういう風に色々と遊んで考えてたのですが。
確かガラムは種類がたくさんあったと思うし。
ガラムの中身が変わったというよりかは、きっといつも買っていたガラムとは別の種類のガラムじゃないのかな?
という結論に達した。
ググったら正解はすぐわかるかもしれませんが、ほら。考えることを放棄するのもどうかなと思いますしw

答え合わせはネットではなく。
キセルの葉っぱの補充をしにいく際にでもしてみようかなと思っております。



というか、この煙草。
いつになったら消費しきれるのだろうか……
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<地震 | ―STAR DUST― | 今日はミクの日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ―STAR DUST― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。