こんな辺境地までようこそおいで下さいました。 ここは数ある『日常の日記』というジャンルの星屑の中にある一つの星です。 ここで会ったのもきっと何かの縁でしょう。 ぜひともゆるりと休憩して下さい。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

何よりも難しい事

2009-09-07 Mon 21:46
どうも~
2chのスレをニコ動用にしたやつを見るのと実況動画を見るのが最近の楽しみであるtaiyakiです。




さてさて。
冒頭でも書いたように最近ニコ動を満喫しております。
そこの中の動画に
【2ちゃんねる 名言集】
というものがありました。

それを見ると、やはりその人間が経験したからこその苦悩などが一言で表されていて凄いなと素直に思いました。
あと共感出来たり。
ちょっと気に入ったのを抜粋。

■□自分のことに必死になれ。人助けは余裕のあるやつに任せておけばいい□■
まぁこれは主観的に言えば。
「勉強しないと後悔するよ」
と言われるのと同じように。わかってはいるが、それが出来たら苦労はしないよね。
という印象なんですが。でも、言葉自体は凄く良いと思います。(客観でみると

■□嫌いな人の数だけ、あなたを嫌う人間がいる□■
私の場合は明らかにそれ以上いますけどね。
まぁ今の自分がどうこう、というよりは。
常にそれを意識して立ち回れってことだと思うんで、それならば良いと言葉と思います。
当たり前な言葉を意識して吟味することによって名言へと昇華するんだなぁと思った言葉。

■□好きな人と手を繋ぐ、もうそれだけでイイわ□■(同性愛板)
もちろん、共感の出来ない言葉ではあるのですが。
同性愛が認められていない日本。
しかも出る杭は打つ、というような気質がある日本人の場合。
認められたとしても、好奇の目で見られることは確かでしょう。
腕を組むなんてもっての他。
そうなると、やっぱこの言葉凄いと思います。
私もそういう人を街中で何度か見かけましたが、やっぱし普通のカップルなら視線を送ることもないのに、同性愛カップルを見つけるとつい視線を向けてしまいます。
その視線一つが相手に取って嫌な視線ということをわかっているのにも関らずに、です。
私も所詮その程度の人間ってなわけです。

■□我が子のウンチも、患者のウンチも、大して変わらんもんよ□■(介護・福祉板)
まず純粋に凄いですよね。
ウンチって言わないで他の言葉でいうと、ゼッタイに自分は。
と思うような人が現れると思うのですが、この言葉を使うとほぼ全員に対して言いたいことをきちんと伝えられてると思います。
この言葉を通じて、たくさんの人が偏見を持たないとまでは言わず。
一歩はなれて考えて欲しいものです。
って何か思ったことと文字にしたことが違う……。う~ん自分もまだまだですねぇ。
思った印象を文字で表せれないなんて。
単語だけで言うと、私が受けた印象は。
【偏見】【気遣い】【客観的思考】【懸命さ】
ですかね。単語だけ並べたら余計意味わからんなw

■□神様も残酷ね、愛こそが罪だなんて□■(HIV板)
なんていうか。絶句しましたねぇ。
これはさすがに私がここで何か言えば言うほど言葉が軽くなります。
想像を絶するな。
これくらいしか私にはいえません。
同情すれば相手にも凄く失礼ですしね。



いかがでしたか?
こういうのを見ていると、いかに自分が軽い人生を歩んでいるかというのがよくわかった感じがします。
やはり名言というのは、自分が苦悩や壁とぶち当たり、それらを経験した上で紡がれていくものですね。
過去の偉人が残した言葉よりも、私個人としては普通の人から零れた本人は意識してないかもしれない、何気ない一言。
その何気ない一言こそ重みや深みがあると思います。
まぁ生きてる時代が一緒だからこその意識せずとも共感している。というものもあるとは思いますけど。


教科書に載る、誰もが知ってる人間というような。後世に遺すような出来事なんていらない。
自分の周りにいる、ほんの一握りの人間。それか、たった一人でもいい。
そのたった一人の人間に。
心に残るような言葉を言えるようになる。
それが私の生涯の宿題ですねw
スポンサーサイト
別窓 | ニュース・シリアス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<タバコやめる気0 | ―STAR DUST― | あなたはよくやってくれました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ―STAR DUST― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。