こんな辺境地までようこそおいで下さいました。 ここは数ある『日常の日記』というジャンルの星屑の中にある一つの星です。 ここで会ったのもきっと何かの縁でしょう。 ぜひともゆるりと休憩して下さい。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

流れる川、煌く星

2009-07-07 Tue 18:32
どうも~
いつもより早く仕事のお迎えがきて、いつもよりちょっと早めの出勤なtaiyakiです。
まぁこれだけならいいんですが、もし今日マイクが来る予定だったとしたら……
家に帰った時。
不在伝票があったら絶対に私は泣く。



さてさて。
7月7日、七夕ですねぇ。
短冊に願いを書き、一年に一度出会う日。

ちなみに短冊に願い事を書くという風習は日本だけのようです。
そして七夕に降る雨を『洒涙雨(さいるいう)』と言って。織姫と彦星が流す涙と言われてるそうです。
新暦では晴れる確率は約30%。
なるほど、基本的には降ると前程してると。中々に雅なことを言いますねぇ。



七夕にまつわるお話もあって、簡単に言うと。
働き物の二人がいて、織姫の父。天帝があまりにも働く娘を心配し、結婚相手を探すことになりました。
そこで彦星に「お前はよく働く、娘と夫婦にならないか?」と言い、織姫も彦星のことを気に入り、目出度く夫婦になりました。
しかし、夫婦になった二人は来る日も来る日も天の川でお喋りをしていて。
「明日からは仕事をしますと言い」一向に働こうとしません。
それに怒った天帝が、二人を引き離し。
一年に一度、七夕の日だけ会うことを許した。
そのため二人は天の川をまたいで、会える日を楽しみにしている。

と、言うお話。
この話を聞いてからは、結構七夕に雨が降るといいなぁと思ったりします。
ゼッタイ、歓喜の涙ですよねぇ。
私はリアルの恋や、萌えの恋などどうでもいい人なんですが。
こういうお話は好きです。

また、色々な説があるでしょうし。
それを調べていくのも、こういう風に捉えることもできるのか! とかなり面白いです。


本当は今回、七夕をテーマにミニ小説を書いてそれを日記変わりにしようとしてたのですが。
中々いいのが思いつかなかったので挫折。
大まかなストーリーは思い浮かんだんですが、オチがどうしても納得のいくのが思い浮かばなかったよぉぉおお。
さすがにダイレクトな日付が関係するネタだけであって今日あげなければ意味ないしなぁ。
来年覚えてたら今度こそやろう。
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑

<<よっぱの繰り言 | ―STAR DUST― | なぜこのタイミングで欲しがる>>
この記事のコメント
不在伝票で催涙雨フラグですねわかりますww
2009-07-08 Wed 00:24 | URL | 空模様 #lJ6kSN9g[ 内容変更] | top↑
天帝と聴いて何故かサウザーがorz
日本人の約9割が二人の関係を[恋人]と勘違いしてるラシイですよ?

鯛焼き様はチャンと分かってましたか?
2009-07-08 Wed 00:48 | URL | Jr. #-[ 内容変更] | top↑
コメ書くの普通にわすれてたぁぁぁぁあああorzzz


Jr>>
いぁいぁ。ちゃんとblogで夫婦いうてるやんw
それに毎年同じようなことを繰り返し言ってるし(ノ∀`*)


空模様さん>>
きてなかったぁぁぁああ!
が、明日にフラグがたちそうです(´・ω・):;*:;ブッ
2009-07-09 Thu 01:49 | URL | taiyaki #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ―STAR DUST― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。