こんな辺境地までようこそおいで下さいました。 ここは数ある『日常の日記』というジャンルの星屑の中にある一つの星です。 ここで会ったのもきっと何かの縁でしょう。 ぜひともゆるりと休憩して下さい。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

モルヒネ

2007-05-17 Thu 22:45
【出版】祥伝社文庫
【著者】安達千夏
【著書】モリヒネ

読みました~
帯に書かれていたうずくまって泣きました。。。
に惹かれて衝動買い(ノ∀`*)
私が始めて読むことになった恋愛小説ですね。
とりあえずイメージとして感じたのは『透明感で繊細』という感じでしょうか……
ピアノを弾くという生きがいがなくなった今、延命措置をしてまでも長く生きる理由があるのだろうか?
そういう観点のお話は素直に考えさせられました。

しかし。これは女性向きの作品なのかどうかわかりませんが、少なくても私は合う感じがしませんでした。
と、言うことで気になった点を羅列していこうと思うので好きな方は覗かないことをお勧めします。


まず何よりも「」で区切ってない会話のシーンが多すぎて凄く混乱しました。
どこからどこまで口で喋ってる会話なのか? はたまたこれは心の声なのか?
心の声と思って読んでいると、それは実は口で喋っているものだったとかもうわけわかりません。
心の中で思ってるつもりがつい口に出ていた。という感じならわかるのですが、そういうわけではなく普通の会話だったりと。
心理描写を比喩で長く例えたりする部分があっても状況描写が簡素だったり、場所によっては書かれてなかったりと。頭の中で場面を想像することが私には出来ませんでした……
後は脈絡もなく急に次の場面に移動していて頭が追いついていかなかったことも多数。
こういう点があって素直にすんなり物語りの世界に入るということが難しくて私には合わない感じがしました。

面白いと思った部分も冷静に考えると『恋愛』とは違う場面でそう思ったのですよねぇ……
うずくまって泣きました。。。か……
確かにうずくまって=orz 泣きました=買わなきゃよかった
って私はなったから帯に嘘無しw
てか買う前に泣きました。。。。。。って部分に気づいてたら買わなかったな……
ネットのチャットで見慣れてて違和感なかったけど、三点リーダ(…ね)じゃないのかよ(´・ω・):;*。':;ブッ
うっし。
今度こそ自分が面白いと感じる恋愛物を読んでやるぞ!
何事にも失敗はつきものさ!
スポンサーサイト
別窓 | 小説感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<きっついなぁ | ―STAR DUST― | 頭悪いだろうと最初に予想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ―STAR DUST― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。