こんな辺境地までようこそおいで下さいました。 ここは数ある『日常の日記』というジャンルの星屑の中にある一つの星です。 ここで会ったのもきっと何かの縁でしょう。 ぜひともゆるりと休憩して下さい。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

音楽業界方向性を考えて頑張れ

2012-11-14 Wed 18:58
どうも~
スカイプする時間が長くなると必然的に音楽を聴く時間も少なくなってるtaiyakiです。
あー後ニコ動一般会員になってから拍車がかかりましたね…



さてさて。
ちょっと2chまとめ的なものを見ていて見つけたのですが。
それは、音楽のお話。
オリコンランキング……ってちょっと待てお離婚って変換しやがったこのPC
っと話を戻して。
20位圏内では現状AKBとジャニーズしかいないっぽいですねぇ。
そして枚数も少ないと。
もちろん、ネットですので批判の嵐なわけですが。
そんな中。

聴覚が刺激されるより、握手会など5感が刺激される方がいい。
というような発言をした方がおられました。
あぁ、なるほどな。
と今更ながらにそれに気づきましたよ。
もう音楽を求めていないのかと。

クラシック、洋楽、ギャルゲソング、ゲームソング、アニソン
節操なしに聴いていた私がいきついたボカロ
こうふと思えば、歌声よりも曲そのものを主軸としておいてる節があるので
ボカロは私にとって宝の山なのですが。
それは本当に好きだからこそ探してるんであって。

好きになるまでの間。
やはり一番音楽というのを知りえるキッカケはテレビ。
そのテレビで頻繁に流れるのがAKBとかジャニーズ主体となると
興味を持つという機会も失われそうだ。
そういう意味ではロックにしろ、JAZZにしろボカロはきっかけを与えてくれる良い媒体じゃないかなぁと思ってます。
動画内でBGMとしてボカロを使ってる場合。
その動画のリンクとか貼ってることがありますからね、そこから広がっていったりするんじゃないかと。
かくいう私もそれで好きな曲でめぐりあったこともありますし。
音楽業界が衰退すると自分好みの曲も産まれないとか思うと切ないねぇ。
オツムの弱い私にはどうしたらいいか皆目検討もつきませんが。
アーティストが音楽一本で半数が生きていけるような状況を作って欲しいものです。

とまぁここまでが自分の好みの話で。
一番悲しいのがきっとあれですよね。
今巷でよくやってるような、過去の曲ランキング的な番組。
これはもう2強が猛威を振るってるからこそ需要があるのも一つの要因として。
数年後、果たして何人の人間が過去のランキング系の番組をみて懐かしいと思えるのだろうか?
まぁそもそもで今の年代の曲ランキングとか未来に番組でやるとも思えませんがねっ!
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<掃除完了 | ―STAR DUST― | お引越し()>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ―STAR DUST― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。