こんな辺境地までようこそおいで下さいました。 ここは数ある『日常の日記』というジャンルの星屑の中にある一つの星です。 ここで会ったのもきっと何かの縁でしょう。 ぜひともゆるりと休憩して下さい。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

私の常識。脱線=必然

2006-11-02 Thu 13:37
どうも~
一日のカウンタ数が3桁いって心底ビックリしたtaiyakiです。
さすがハロウィンネタ。
食いつきようが凄いですな……

そういえば私はテレビでクイズヘキサゴンや平成教育委員会など、クイズ番組が好きなんですよ。
オツム悪いのに真剣に考えるというね……

それでも考えてわかった時は嬉しいものですよ。
でも何か悔しいと思える時もしばしば。
クイズヘキサゴンで言うとまだ元々前の方に居た人達が抜けてない問題が解けるのに、後ろの人たちが前の方に来た時の問題がわからない時
やはしテレビを観ている時は珍解答に私も爆笑してますが、ふと思うのですよ。
答えがわからない自分が笑って良いものかと……
でも珍解答の質が素晴らしすぎて笑ってしまうんですけどね(´・ω・`)

平成教育委員会たけしのコマネチ大学数学科
もし学校でこんなことを教えようなもんなら即座に寝るという私ですが、テレビだと真剣に観て理解しようと心がけます。
興味を持ったらとことん頑張り、興味が無いのには全く関心の無いという性格がこういうところにも反映されていますね。
それ故に雑学が豊富という感じに育ってるわけですが……
しかし放映一回のみの付け焼刃。
理解したと思っても放映が終わった数時間後には綺麗に忘れちゃってます。
数学関係で一番理解しようとしたのはやはりシュレーディンガーの猫ラプラスの魔でしょうかね。
しかし数学は下積みが重要なジャンル……
一所懸命理解しようと心がけても出てくる単語、公式が全く理解不能小一時間ほど頑張ってみましたが完璧に理解するというのは挫折しました。
というかこれが完璧に理解できるならきっと私は学生時分の時に赤点のオンパレードはしてなかったはずだ!
と、言うことなので話の流れや触りみたいなものを、大まかな感じで把握するという程度で終わった……
ですが、やはり楽しいと自分で興味を持ったからこそ出来る芸当。
もしこれを学校でしようもんなら即z(ry

ただ教えるというわけではなく、視聴者が興味を持たすような魅せ方をするテレビって素晴らしいなという話をしようとしましたが、かなり脱線したな……
スポンサーサイト
別窓 | テレビ・アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<言って早々サボりましたb | ―STAR DUST― | いろいろバトン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ―STAR DUST― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。