こんな辺境地までようこそおいで下さいました。 ここは数ある『日常の日記』というジャンルの星屑の中にある一つの星です。 ここで会ったのもきっと何かの縁でしょう。 ぜひともゆるりと休憩して下さい。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

蚊取りをより効果的に

2011-07-06 Wed 13:30
どうも~
遅く寝ても早起きが出来るようになってきているtaiyakiです。
ゲームの力ってすげぇ。6時就寝で11時とか10時とかに起きる。
この感覚を体が覚えてくれたら後々便利そうだ。



さてさて。
全国的に夏がやってきたような気がします。
7月突入しているし、当たり前といえば当たり前なのですが。
テレビで蚊取り線香などの話題が出ていたので、一足先に夏になる沖縄県民としては。
日本の夏がやってきたか! という気分になるわけですよ。
で、そのテレビの話題ですが。
蚊取り線香だけの話というわけではなく、虫除けグッズ的な感じでやっておりました。
ワンプッシュの蚊取りが流行ってるらしいんですが、初めて見たわー
普通のグッズ紹介はもちろんのことですが、より効果的な方法とは!?
という感じで


【ワンプッシュタイプ】
部屋を密閉した状態でワンプッシュし、2時間ほど密閉状態を保持。
すると元々中にいた蚊はもちろん、虫除けの成分が壁などに付着し、その後効果が12時間程度持続する。
寝室にやっておき、寝る前に窓を少し開けるなどの使い方が効果的。

【蚊取り線香】
蚊取り線香の殺虫成分は煙に入ってるわけではなく、火種から一センチほど後ろのところ。
高熱により殺虫効果が高められ、それが散布していく。
空気よりも軽いため床などにおいておくと効果的。

【つり下げタイプ】
つり下げタイプは風を受けることによって虫除け成分がゆっくりと散布されるため。
風通しのいいべランダなどに置くのが効果的。


とまぁこんな感じでした。
ワンプッシュタイプは、まぁ部屋を密封空間にするなんて論外なんで却下。
蚊取り線香を自室に置くと部屋が狭いのもあって何か臭いが凄い充満しそう。
つり下げタイプ。
今これをやってるんだけど、風通しがいいところにおきましょう。←ここ注目。
そもそも風通しがよければ虫が入ってこない件。
無風状態だからこそ虫が侵入してきてるんですが。
ワンプッシュタイプは非常に細かい粒子の霧といっていたので感じないような風でも流れていくだろうし。
でもつり下げタイプはきっとそんな風じゃ効果は得られないよね?
そもそも部屋の扉には風を通すためのブラインドみたいな形のやつがついてるから無理か。
どうしろとぉぉおおお。
ということを考えたけど。
ワンプッシュと蚊取り線香は。
対象が一体何なのか詳細を知らないからやらないってのが一番の大きな理由かな。

ヤモリや蜘蛛にまで効果が出るんであればやらない方がいい。
さすがに羽蟻は入ってくると物凄く厄介なのでつり下げタイプはやってますけどねー
そういえばつり下げタイプやってるけど、先日何食わぬ顔で蛾が入ってきたな。
効いてねぇじゃんΣ
羽蟻の群れさえ侵入を許さなければ、後は何入ってもいいけどさ。
過去に入ってきたもの、蜂、蛾、羽蟻、バッタ、蛍、猫。
羽蟻以外は笑って許せるな。うん。

スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<ある意味煙草よりも百害あって一利なし | ―STAR DUST― | 短所(リアルでの人見知り)を補うか長所(ネットでの交友関係)を伸ばすか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ―STAR DUST― |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。