FC2ブログ
こんな辺境地までようこそおいで下さいました。 ここは数ある『日常の日記』というジャンルの星屑の中にある一つの星です。 ここで会ったのもきっと何かの縁でしょう。 ぜひともゆるりと休憩して下さい。
TVとyoutubeの架け橋はエガちゃんが良い?

2020-03-11 Wed 20:00
どうも~
人気(ひとけ)がないからこそわかることなのですが、訪問者リストが定期的に来る本ブログと関連性が無い人はマクロか! なんかそういう類を使ってるのか!? と思わずにはいられないtaiyakiです。
実際そういうのが存在していて、使う人が多いのであれば、もっと沢山履歴が残る物とは思いますが、そういうわけもなく。
関連性が皆無な上に内容が私を観て!! お金を頂戴!! というのが目立つので、宣伝かとは思うのですが。
それにしては数が少なし。 かと言って、このブログを好んで読んで頂けているとも思えないので、不思議ですねぇ。
一番納得いくのが、手動でとりあえずやって引っかかったパターンと、自動で跡を残すみたいな感じで弾かれてるパターンか。
実際問題私はそういう知識が皆無なので、出来る出来ないも知らずに羅列してるだけなので、そこらへんはご了承下さい。



さてさて。
みなさま『エガちゃんねる』をご存知でしょうか?
デビューが2020年2月1日で、8日と4時間で登録者数が100万を超えた化け物なのですが。
これもある種カジサックのお陰であり、カジサックが求めていたものなのかなぁと思いました。
私は江頭さんは好きでも嫌いでもなく、ただ面白くないなぁと思いながら当時TVを眺めていました。
姿を拝見する機会が多かったのはめちゃイケですかねぇ?
私の場合、芸人として面白い。が番組の主軸ではなく、流れとして面白いかどうかという判断基準でしたので、演者は気にしないタイプだったんですね。
しかし、めちゃイケは割りと面白く拝見させて頂きました。
で、カジサックのyoutubeとTVの架け橋になりたい。という言葉って結構頭に残ってまして。
全部ではなく、2・3個ではありますが、エガちゃんねるをみたわけですが。これがカジサックが望んだ形なのかなぁ?
という印象を受けました。内容はyoutube寄りですが、演者が完全なTV仕様ってイメージを強く受けました。
2,3個とは言え、一個観て終わったわけではない。ってことでおわかり頂けるとは思いますが。
面白かったです。
で、私自身江頭さんを好きではないので。タイトルで興味がそそるやつだけクリックして観た。という感じですね。
それを思うと、いかにタイトルとサムネが重要かと痛感しますが。
まぁそそるタイトルだから視聴して。とやっていたのですが、まぎれもなく面白かったです。
ただスタイルが私の好みから外れている笑いなので、興味がそそるタイトル以外は観ていません。
それも、良くも悪くも。演者のスタイルがTVスタイルだからだと思います。私がそそって観た動画はTVではないような企画。
所謂江頭2:50のTV仕様は番組として面白くは感じるが、個人だけを主体として観るか? と、言われれば否だったのですが。
youtube用の企画と思えるような物は面白く、また。そこまで知らない人もいるだろうって事を掘り下げてゆく手段は企画として素晴らしいなと思いました。
何から目線だよ、と言われればエアプ目線という外れて当てはまらないのですが、ニュアンス的にはこれが当てはまると思う私でございます。

カジサックはyoutubeとして食材となり、編集の調味でTV寄りにしたのに対し、エガちゃんねるはメイン食材をTVとして調味をyoutubeにた印象ですね。
演者の個性というのは一番の味となりますので、カジサックはYouTube・エガちゃんねるはTV
そういう印象を受けたので、企画がYouTube寄りっぽいタイトルなら観てみようと思ったわけです。
しかし、ここでYouTubeの個性とは何ぞや? youtubeらしさとは何ぞや?
と問われるとまた「う~ん」と言語化に時間がかかってしまう頭の悪い子なので。
ここは感覚的にそう思ったという事で。

しかしなぁ。
視聴者の言葉を真摯に受け止め、それを参考に行動しているカジサック。
ヒカルを店長が好きで観ていた切っ掛けでカジサックが産まれる前から今まで追っかけていたものの。
最初の頃は全ての動画を観ていました、それこそペットボトルロケットとか。カラオケ……は唯一タイトルとサムネに興味惹かれなくて観なかった動画ですが。
後々は家族関係の動画も観なくなりました。最初の頃は勿論観てましたし、THE・YouTubeという感じだったのですが、ヒカル同様女性を付けるというスタンスは、やはり相反する異性のおっさんとしては中々楽しめる物でもなく。
最終的には観なくなったわけですが。

何の話をしているのだろうか。
何にせよ、TVを盛り上げたいという目標を持ってるカジサックにとって、エガちゃんねるはTVのスタンスのままYouTubeに乗り込み。成功してるような印象を受けました。
江頭自体がYouTubeを理解してないままやってるだろうという空気を覚えましたが。
それはそれで有り。と思えるような内容の奴を私は観てました。まぁタイトルサムネで選んでるが故とは思いますが。
もし他もそうなら、それこそカジサックの願う形ではないでしょうか。
結局の所、カジサックに置いてTVに寄せすぎるとコケる癖があるので、それで成功を収めてるのがエガちゃんねるってイメージですねぇ
他に成功してる方もおられますが、私は好き嫌いが激しいので全部を観てるわけではないです。
それでも、観てる中では。ある程度YouTubeに寄った形で成功してるのではないのかなぁと。

しかしまぁ。
まずはカジサックが芸能人でYouTubeという第一人者と言っても過言ではない偉業を成し遂げ。
それに続き後続が続き、その流れでエガちゃんねるも産まれたと言っても良いと思うので、カジサックのは本当に偉業だなぁと。

勿論、他の人でも上からっぽい印象を受ける人はちまちまいますが。
何か面白い事に、とりあえずやってみるか。って人は内容が薄いというか、継続してみようって気持ちになる人が少なくて。
俺YouTubeでもやれるぜ! って意気込みが透けてる人は上から目線が多い印象なんだよねぇ
まぁそれが面白いので視聴しているので、策略にはまっているといえばはまっています。
毎回視聴してはいないので、どういう層を求めてやってるのかは私の悪い頭ではわかりませんが。

どうでも良い感じ筆頭でやってるイメージが強いのは『所さんの97チャンネル』ですかねw
ヒロミのチャンネルも多分決して面白くないわけではないのですが。
結構YouTubeって視聴者が好きでなくても、動画を観て好きになるってこと。興味が沸くことってあると思うのですが。
ちょっとそれが出てこなかったんですよねぇ。
これが所謂、本気じゃないのが伝わる。ってことなんでしょうか?
視聴者目線でいえば「あー好きな人は面白いんだろうなぁ」くらいの印象で終わりますが、知らない人にもわかるようにする姿勢。
すなわち、魅せる気持ちってのがおろそかになってるからこそって感じなのかなぁ?
と思ったりするのですが。
ちょっとユーチューバーデビューしてお酒代を稼いでみたいと夢を観ている私。
それらを観ると、甘々の甘だと痛感してます。やる前から痛感してやらずに、毎年後悔してるのだけど、まぁ置いといて。
何が観て面白いか? と思うと、やはり魅せる事が重要であり、魅せる事というは理解させる事。くどくなく説明することなんだなぁと思いました。
私がエガちゃんねるで観た物も、質問コーナーみたいな。
TVでやらないようなyoutube寄りの企画だったからです。それを観ようと思った切っ掛けも、TVでハチャメチャやってるという知識があったからこそなわけで。


知らなかった事を知る。TVでは観れない姿を観れる。
ギャップ萌えって最高やなって。
スポンサーサイト



別窓 | ぼやき・(´・ω・`) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

間が空くと必ずと言っていいほど言ってる気がする

2012-11-06 Tue 18:12
どうも~
冬眠したいお年頃なtaiyakiです。



さてさて。
ブログを再開したのはいいものの。
ツイッターやフェイスブックなどが栄えてる昨今、交流の【こ】の字もないブログを続けてどうなんだろうか。
とか不意に思ったのですが、交流がなく、人目につかないからこそ意味がある。
と、毎回のような結論に至ったわけであります。

他人行儀に書く日記。
所詮は日記、人が読むようなものではない。
そんな中、何かの気まぐれで人が放浪してきて暇潰しにでもなればいい。
いやはや、本当に気分は閑古鳥が鳴くBARみたいなものですな。
維持費など金がかからないから出来る芸当だ。
まぁマスター(管理者)である私が開店(更新)をサボってるのは本当によろしくないことなのですがw

サボり癖こわいこわい。
さすがにまたこんな長期的なおさぼりをしないように。
どんなにネタがなくても最低一週間に1更新はしたいなと。
それがどんなくだらないネタ? であっても。
一番楽なのは時事ネタや、ネットでみつけたことを紹介や感想を言うって感じなのですが。
どうもそれは日記と違うような気がして気が引けてたのですが。
そんなこと考えた結果がこれだよ! ※約一年の更新なし


とまぁ。
最低でもこんな内容で記事を稼げるようにしたいなと思った所存d(ry
日常生活をおもしろおかしく文字に起こせる人が妬ましや
別窓 | ぼやき・(´・ω・`) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

思い改めるのは一瞬のみ

2011-02-12 Sat 16:21
どうも~
先日に増して寒くなっていて布団から出たくないでござる状態だったtaiyakiです。
折角早く起きて歌う時間があったのにこの体たらく。



さてさて。
世界丸見えをちょろっとみてました。
両腕がないこの話を見て。最後の数分しか見てないので苦労ばなしの所は見てないのですが。
何て言うかあれだね。
ハンデがあっても、それをプラスにするというか。
健常な人以上に努力を惜しまない姿というのは素晴らしいね。
自分が凹んでる事がなんて矮小なことだったのかと思わざる得ない。

そして自分に一番足りないのは真剣味。
今まで生きている中で真剣になったことは一度もない。
真剣というのがよくわからない。努力もしたことがない。
まぁそれでもそれに近づくようにやってるつもりではありますが。
言い訳を続けて自分を納得させる毎日なのは否めません。

改めようと思っても、中々変わらないのが人間。
自分一人の覚悟なんてものは薄いのです。
それが出来る人間はこんな年齢までふらふらしてたり、燻ったりしていないのです。
ならば少しずつ、出来ることから。
自分にどんな言い訳をしても結果が出ればよし。
勝負をせずに負け無しと語るより、勝負に負けて笑い話に出来るようになりたいものですなっ。
そうすればおのずと変わるだろう。



と、他人事みたいに書いてる時点でまだまだ遠い先の話ですね、わかりm
別窓 | ぼやき・(´・ω・`) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

自分メモに限りなく近い何か

2010-07-19 Mon 15:45
どうも~
起きたら耳にピアスがついていなかったtaiyakiです。
でも、一番最初に見つけたのが止め具みたいなのにはビックリした。
いつもピアス本体はみつかって、これが見つからないで苦労していたのに。
まぁストックもない今の現状、見つかってくれてよかったよかった。
そして耳に入るかもちょっと不安でしたが、よく考えたら耳あけて大分経ってますし、その心配は杞憂に終わりました。



さてさて。
昨日歌えなかった分、今日ちょっと頑張って歌って。
一曲録り終りました。
妥協点が前よりもかなり高くなっていて。それにふと気づいて録り終わったようなもんですが。
あとはミックスだから、明日か明後日くらいには完成するかなぁと思う傍ら。
ちょっと今回は、友達にミックスをお願いしてみようかなぁとも思ってたり。
人に任せるほどの歌声ではないどころか、まだまだ半人前。おこちゃまな状態です。
ミックスも下手で。子供が親の化粧で真似事をしているような出来なわけですが。
化粧慣れてる人がやったらどんな感じになるんだろう? こういう好奇心がかなり出てきてしまいました。
だけど、まだスッピン状態の生声を渡す勇気がないという狭間で揺れ動いていますw
言い訳するなら簡単なんだけどなぁ。「今忙しいのわかってるのに、自分の好奇心だけで貴重な時間を割いてもらうわけには……」って言えばすむ話。

初めてニコ動にうpしていた時と同じように。
ある程度の腕がなきゃ人に頼まないとかってなると。やっぱし数年間は行動しないような気がする。
そしてあれですよ。今一回送ってしまえば、次からは今回送った声よりダメっていうのはないだろう。
そう思い込まないとね。
このブログでこんなこと書いてるけど、まだ「頼みたいんですけど、出来ますー?」って言うメールを送ってないというね。
いっつもブログを書きながら気力を捻り出してるような感じですよ。

でも、何だかんだで。
ブログをためて気力を捻り出し、行動をちゃんと出来るようになったので。
私にとってブログはなくてはならないものかもしれません。
多分きっとブログの活用法を間違ってるとは思いますが(笑


予定としては。
自分でMIXしたやつをmixiに放り込んで、頼んだやつをmixiに放り込んだ後にニコにうpしようかなと思ってます。
そして自分用に比較を作って聴き比べとかをするつもり。
今日も歌ってて思いましたが、音量を一定にして歌うって無理に近い!
気に入って歌おうと思った曲に限って完全に覚えてるわけじゃなく、歌えなかったりする! ←よく聴いて覚えれって話ですね、わかりm
別窓 | ぼやき・(´・ω・`) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

お食事中に読むのはやめましょう

2010-05-22 Sat 16:31
どうも~
どうやら便秘だったらしいですよ? taiyakiです。




さてさて。
特に気にしてもいないという物は、何故にここまで気がつかないのだろうか。
正確な数字が一切わからない。
というのもですね、ちょっと今日起きたのがギリギリだったのですが。
どうやら私はお腹を出して寝ていたようで、お腹がキュルキュルなっていたわけですよ。
もちろんそうなれば取る行動は一つ、トイレへGOですよね。トイレに入った時にふと気づいたのですよ。
あれ? 大をするのっていつぶり……?
多分2,3日は確定だと思うんだけど、正確な日数が全然わからない。
これまで過去に何度もこういうことを経験しています。一番ひどかったのが、出稼ぎ時代の一日食事量、味噌汁一杯に白米一膳で生活していた時。
平気で一週間は出してなかったような気がする。

今回はたまたまお腹を出して寝ていたからトイレに駆けつけて事なきを得? 普通に出しましたが。
キュルキュルなっていなかったらまたしばらくは続いてたのかなぁ
確かこれって人体的には、行きたいよーって体に指令は出すけれども。行くかどうか、出すかどうかは本人が決めれるだっけか。
だから出しなさいって命令を無視することが可能とか言ってような気がする。
まぁだから何だって話だけどね。私がごく一般のサラリーマンとかであればそれを利用して転嫁の話とかもするけれども。
現状トイレなんて行きたい時に平気でいけるしねー

ただ、やっぱりその日が出なかった。ということに気がつかないのは問題かなぁと思ったり。
まさかこういう所にまで自分自身のことに関心がないってのを発揮するとは思いもしなかった。
別窓 | ぼやき・(´・ω・`) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| ―STAR DUST― | NEXT